サラ・バートマンホールの階段に座る学生たち
サラ・バートマンホールの階段に座る学生たち

アカデミック英語

ホーム/コース/ アカデミック英語コース

生徒たちはRosedale Buildingの外に集合

アカデミック英語

進学目的の英語(EAP)プログラムは、インテンシブまたはセミインテンシブコースを受講している学生の午後の選択科目として提供されています。 UCTまたは英語を使用する他の大学で大学院または学士号を取得する予定の学生を対象としています。

EAPコースは、アカデミックライティング、プレゼンテーション、口頭弁論、講義の理解、ノートの取り方など、英語圏のアカデミックな環境で成功するために必要な言語スキルやコンピテンシーに幅広く焦点を当てます。 このコースは、スピーキングとリスニングのモジュールと、リーディングとライティングのモジュールで構成されています。

ローズデール・コートヤード 762x508

EAP スピーキング&リスニング

Speaking and Listeningモジュールでは、講義を理解し、セミナーやチュートリアルのディスカッションに参加し、プレゼンテーションを行い、口頭での議論を形成することを学びます。

  • 学習成果
  • 話し言葉による主張の提示とサポート
  • 評価的な言葉を使った議論の防御
  • 共同討議に参加する
  • キーコンセプトの要約
  • 講義のキーポイントを把握する
  • メモの取り方
  • プレゼンテーションにおけるビジュアルの活用

EAPリーディング&ライティング

Reading and Writingモジュールでは、学術書や論文を読んで理解し、論旨のしっかりした複雑な学術的文章を作成することを学びます。

  • クイックガイド
  • 論説文の発表
  • 様々なタイプのエッセイを構成する
  • 主要なアカデミック語彙の使用
  • 複雑な文章を構築する
  • 文章中の主張と根拠を確認する
  • 論述を評価する
  • 複雑な拡張テキストを読みこなす

UCTへの出願

アフリカ大陸の一流大学であるUCTには、アフリカをはじめ世界各国から4000人以上の留学生が在籍しています。 多くの学生は、英語のレベルが入学審査に必要なレベルに達した時に、UCTへの入学を目指し、ELC にやってきます。

UCTへの入学は非常に競争率が高く、海外からの学部生として成功するためには、高校での成績が優秀であることが必要です。 研究集約型の大学であるUCTは、特に大学院プログラムへの留学生からの応募を歓迎しています。

必要な言語を確認する

数学棟 762x508
タブレットPCで文字入力する女子学生
タブレットPCで文字入力する女子学生

アカデミックライティングとは、単に学術的な語彙を使うことではありません。 良い学術論文とは、適切な構造を持ち、明瞭かつ簡潔に論旨を提示し、それを支持するものでなければなりません。

大学で成功するために最も重要なスキルの1つは、明確なノートを取る能力です。 講義はもちろん、テキストを読むとき、セミナーやチュートリアルに参加するときにも、ノートを取ることはとても役に立ちます。

このコースでは、高度なトピックに批判的に取り組み、学術的な性質の質問に対して思慮深く論理的な回答ができるように、クリティカルシンキングの 概念を紹介します。

IELTS対策

多くの学生は、午前中にIELTSコース、午後にEnglish for Academic Purposesの集中コースまたは準集中コースを選択しています。 IELTS準備コースは、IELTSアカデミック英語試験のための準備コースで、試験対策とテクニックを集中的にトレーニングし、自分の可能性を最大限に引き出し、必要な成績を獲得できるようにデザインされています。

EAPコースが、英語を話すアカデミックな環境で成功するために必要な言語スキルや能力に広く焦点を当てているのに対し、IELTS準備コースは、特にIELTS試験のためのヒントやストラテジーに重点を置いています。

IELTS対策について調べる

UCTでの講義の様子 762x508
モバイルイメージ10