ネオン町並み事業
ネオンの街並み 769x359

ビジネス英語

ホーム/コース/ ビジネス英語

英語はグローバルビジネスの世界共通語

ビジネス英語

ビジネス英語コースは、インテンシブコースまたはセミインテンシブコースを受講している学生の午後の選択科目として提供されます。 このコースは、主に仕事やビジネス環境で英語を使用する必要がある方に最適です。

このコースでは、会議での発言、プレゼンテーション、交渉、メールやレポートの作成、人脈作り、意思決定など、ビジネスや仕事に関連するさまざまなトピックを扱います。

このコースは学習者中心のアプローチを採用しており、コース内容はクラスの学習者に最も適した専門分野と文脈に適合しています。

英語はグローバルビジネスの世界共通語

ビジネス英語

ビジネス英語コースは週2回または4回、午後に行われ、午前中のスタンダードコースと組み合わされます。

  • クイックガイド
  • 時間割9:00~16:00(午後2回または4回)
  • 最大クラス人数14名
  • 25~30レッスン
  • レッスン時間50分
  • コースブック付き
  • レベル中級~上級
  • 開始日毎週月曜日
  • 18歳以上

コースカリキュラム

ビジネス英語コースでは、ビジネスや専門的な場面で最もよく使われる言語機能を学びます。

  • クイックガイド
  • 効果的なビジネス文書の書き方
  • 会議の司会進行および会議への参加
  • 外交・交渉のための言語
  • プレゼンテーションの実施
  • 報告書、覚書の作成
  • 電話・ビデオ会議
  • プロセスの記述、原因と結果
  • 社会的英語とネットワーク
夜のケープタウンの街並み 762x508

グローバルイングリッシュ

良くも悪くも、英語は国際的なビジネス、外交、学問の世界における共通語である。 英語が第一言語でない国でも、英語を教育媒体とする学位プログラムの数は増え続けている。 ウェブ上のコンテンツのほぼ60%が英語である。 また、多国籍企業では、地理的に多様な拠点間のコラボレーションを促進するため、英語を社内共通言語とする企業が増えています。

ネイティブスピーカーに限らず、日常生活で英語を使っている人なら誰でも、Global Englishのオーナーシップを持っています。 私たちのビジネス英語教育へのアプローチは、この現実を反映しています。

グローバル言語としての英語については、ブログをご覧ください。

ブログへ

夜のケープタウンの街並み 762x508

外国語を話す能力、他国での生活、仕事、勉強の経験は、国際的な仕事の市場において重要な資産とみなされます。

ビジネス英語は、テクノロジーの進歩によってコミュニケーションの方法が変化するにつれて、急速に発展しています。 ビデオ会議が対面会議に取って代わるにつれ、学習者は効果的なビジネス・コミュニケーションのための新しい言語戦略を採用する必要があります。

英語は今や世界人口の4分の1に話されている。 今や英語は世界のものであり、ネイティブ・スピーカーをはるかに上回る非ネイティブ・スピーカーのものである。

UCTでの講義の様子 762x508

IELTS対策

多くの学生は、午前中のIELTSコースと午後のビジネス英語コースを組み合わせて、集中コースまたはセミ集中コースを受講しています。 IELTS準備コースは、IELTSアカデミック英語試験のための準備コースで、試験対策とテクニックを集中的にトレーニングし、自分の可能性を最大限に引き出し、必要な成績を獲得できるように設計されています。

履歴書に記載されるIELTS試験のスコアは、あなたが専門的または学術的な文脈で英語を使いこなすことができることを証明するものです。

IELTS対策について調べる

モバイルイメージ10